今後の大会参加予定

7月以降の大会参加予定は下記のとおり。

インターネットの結果速報で自分の走りを見てもらえればと。

さらに欲を言えば皆さんと一緒に津軽路を走りたいなと。

7/2 青森市 ハーフ

7/22 東北町 ハーフ

8/11 外ヶ浜町 12km

9/10 今別町 7km

9/24 つがる市 10km

10/8 岩手県北上市 フル

10月下旬 六戸町 5km

首都圏遠征は東京が当たらない限り無い見込み。

なお東京にはプレミアムメンバー優先申込で3回挑戦するつもり。

Qブロ最終戦は(平川たけのこ)

今日は県南西部の平川市たけのこマラソンに行ってきた。

中学校をスタート/ゴールに田舎道を一周する10kmコース、ところが

坂がものすごいこと(また写真撮り忘れたので凄さが伝わらない('_';)。

10:10スタート。最初3kmはひたすら急坂が続きもはや歩いているかのよう。

それを乗り越えるとひたすら下り。勢いよく前の走者を追い抜こうとするが

思ったよりも速度も順位も上がらない。

そうこうしているうちに6.5kmからまた登り。一度下りに慣れた身には更に堪える。

記録は40′44″ もはや思い出せないくらい久しぶりの10km40分越え [NG]

ガーミンラップは

3’48” 4’46” 4’55” 3’38” 3’39”

3’50” 4’12” 4’30” 3’50” 3’36”

ちなみに順位は辛うじて6位滑り込みで表彰してもらった。

この記録で表彰、いかにしんどいか解ってもらえただろうか。
何にせよこちらでの最終戦で良い結果を報告できて良かった[チョキ]

龍飛・義経マラソン申込

8/11(金・祝)龍飛・義経マラソン(外ヶ浜町)に申し込んだ。

本州の北の外れ 竜飛埼から町役場支所に向けて南下する一本道。

お盆前山の日のクソ暑い中 ねぶた祭り(注:8/2-7開催)の余韻で

どこまで快走できるやら。

今回走る距離は12km

4月の南部町8kmといいどうしてこう中途半端な距離が多いのか。

9月には今別町7kmという困った大会もあるし。

どこへ行く さいたま国際

今年も11月に開催されるさいたま国際マラソン。

女子の日本代表選考大会に都市型市民大会を組み合わせた大会で

地元の縁もあり去年一昨年と出させてもらった。

 

今年は遠方ということで参加は叶わないが何となく大会HPを見ていたら

「川内優輝選手 一般の部で出走決定」

出たい出たいと聞いてはいたが遂に出てしまうのか。

世界陸上も終わって暇なんだろうな 是非日本記録更新を。

 

ここまではまだいい。「“さいたま名物”がエイドに登場!」

地元埼玉の菓子が給食として提供されるとの発表が。

この大会、女子の日本代表選考大会だったよね?

(一方で選考の部の参加資格をAB一本化のうえフル3:15、ハーフ1:35以内

 に強化…よく分からん)

 

起伏の多いコースと時期の問題で女子トップ選手が出場を敬遠している事情もあるし

そのうち日本代表選考大会から外されないか心配。

その時は都市型フルマラソン大会として11月の風物詩となればいい。

駆け引きの鉄則

走る動機や目的は人それぞれ。

でも中には駅伝や短距離走での勝負駆け引きが大好きという人も。

そんな極々一部の人のために走歴約12年の自分から贈る駆け引きの鉄則。

 

○周りに合わせず自分のペースで

駅伝やリレーマラソンの第1走には必ず勢い良く飛び出す輩がいる。

そういう輩は元気なのは最初だけ、と勝手に走らせておけばいい。

大体は途中で追い越せるし、追いつけなければそもそも走力が違う。

間違っても勢い良く飛び出してそういう輩と同類にならないように。

 

○先行よりも後追い

心理的にも逃げるよりかは追い掛ける方が楽。

先行走者が落ちてきたら俄然やる気が出るし。

集団走なら先行走者をペースメーカーにも風除けにもできるし、

後ろから揺さぶりをかけることもできる。

 

○後ろは見るな

当然後ろにつくだけではなく後ろにつかれることもある。

後ろでヒタヒタゼエハアやられるのは確かに気にはなるが

後ろにいる分には勝手に走らせておけばいい。

ただし前に出られたら必死で付いて行くこと。

 

○自分なりのスパート地点を作れ

ロードならあと○km、トラックなら残り○周といった明確な地点でなくてもいい。

下り坂に入ったら、最後の曲がり角を曲がったら、競技場に入ったら。
スパートをかけたら走れ走れ!後ろを見ずにとにかく逃げろ!!

移転先のお知らせ

閉鎖後はもう日記を書かないとか言っておきながら

書くのをやめると走る意欲も無くなりそうで心配になってきた(6年近く続けた習慣だしね)。

幸いランネットに日記機能があったのでこちらにお世話になることにした。

http://runnet.jp/group/profile/profileDetail.php?userNum=6021972(自己紹介)

http://runnet.jp/group/comment/weekDiaryList.php?toUserNumber=6021972(日記) 

現時点では更地。7月以降記録と日記をつけていく予定。

書く場所も限られていそうなので雑談抜きに出場大会結果を

黙々と書いていくことになりそう。

今後とも変わらぬお付き合いのほどを。 

AOMORIマラソン試走

来月初開催のAOMORIマラソン(ハーフの部)の試走をしてきた。

合浦(がっぽ)公園を起点終点にして東西に行ったり来たりのコース。

 

前半は旧街道を行って帰る真っ平ながら単調なコース。

沿道とすれ違いの応援に期待するしかないか。

後半は港湾倉庫街を抜けて青森ベイブリッジをまたぐコース。

最大の難関 青森ベイブリッジの起伏の攻略法だが

行きの西行は途中平らな踊り場があるのでそこで力を回復できるか。

帰りの東行は…気合と根性と腕振りで乗り切れ

 

コース自体の難易度は高くないので問題は天気と風だね。

地元開催ゆえ家族だけでなく職場同僚の前でカッコいい姿を見せたいところ。

サイト閉鎖後の大会ゆえ残念ながらこの場で結果報告はできないが

ランネットやラップシステムで結果を確認してもらえればと。

東北町わかさぎマラソン申込

7/22()東北町わかさぎマラソン(ハーフ)に申し込んだ。

県内でも駅伝の町として有名な東北町、一度出てみたかった大会の1つ。

青森ハーフの20日後、心身ともダメージが癒えているといいが。

にしても青森の大会申込はのんびりしていて助かる。

仕事や私用、他の大会とにらめっこしながら期限までじっくり検討できる。

これが都会じゃ申込み画面とにらめっこだからえらい違いだ。

昔はどこの大会申込もこのくらいのんびりしていたのだが。

Newシューズ(室内用)

 

アシックス ライトレーサーTS5(27.0cm)

本番用とまとめて上野のジュエンで買う予定だったのだがまさかの在庫切れ。

どうしたものかと思っていたところインターネット通販で格安品を発見。
貯まっていたポイントを使ったら送料込でもジュエン2割引より安くなった(^o^)

それよりも驚いたのが配達の速さ。一昨日注文したのに昨日午前中には届いた。
物流の力ってスゲー('_';

Newシューズ(本番用)

 

アシックス ソーティマジックRP3(27.0cm)

上野のジュエンで年2回恒例の2割引セールをやっていたので

会社皇居駅伝のついでに寄って入手。

今までの本番用の中では一番地味な色かもしれない。

 うん、地味だ。

4代目問題児 問題点まとめ

4代目問題児 フォアアスリート15J

入手して1か月弱、練習に大会に使って色々思ったことをまとめてみた。

 

良い点

PCに繋がなくてもラップが見られる

軽い 

悪い点

走行中画面に「時間」「距離」「ペース」「カロリー」のうち2項目までしか表示されない

記録が最高7個までしか保存できない

時計表示時に秒が表示されない

走行中の瞬間ペース表示が5秒刻み

走行中一時停止時に時計画面への切替ができない

走行中自動停止機能は屋根下などでGPSが捕捉できなくなると停止と誤認する

不満なので買い替えたい(更に言えば110に戻りたい)かなぁ。

110に比べ優れている点が「PCに繋がなくてもラップが見られる」の1点のみ。

GPS時計としての仕事は最低限してくれているので当分使うつもりだが

フルマラソン大会中に電池切れを起こすような致命的な事態を起こそうものなら
即買い替えるのでそのつもりで[!]

会社皇居駅伝大会

今日は会社の皇居駅伝大会に行ってきた。

桜田門前をスタート/ゴールに5人1組で各1周、計5周をタスキをつないで走る。

今回の出番は第1走者。年々各チーム第1走者の走力が上がっていて

序盤からぶっちぎりの独走など夢のまた夢となってしまった。

半蔵門の下りから3番手集団を3人で構成していたが

桜田門入口で突き放され去年春とほとんど変わらない18′19″で次の走者にタスキ渡し。
かつては1度走った後の2周目でもこのくらいの記録で走っていたのだが(x_x)

朝ラン@豊平川河川敷

昨日一昨日と仕事で札幌に行ってきた。

出先の楽しみといえば朝走り。朝食前にふらっと行ってきた。

中島公園を通り抜け豊平川を南下。

なるほど、ここが豊平川市民マラソンコースになるのか。

真駒内公園まで辿り着いたので折り返し。

15.63kmを1:10′53″。良く頑張りました。

ちなみに過去にも出張ついでに走ったことがあったが
あれからもう5年も経っていたのかっ!!早いものだ。

平川市たけのこマラソン申込

6/25()平川市たけのこマラソン(10kmの部)に申し込んだ。

(申込自体は期限ギリギリの5/25に済ませていた)

ハーフの部もあったのだが青森ハーフ前週ということで10kmにしておいた。

平川市の場所はここ↓

 

秋田との県境、でも山越えがない分楽か。
会場が駅から近いので[電車]で行くも良し。[車]で道の駅スタンプ集めをするも良し。

なお6/25開催ということはここで完走報告ができる最後の大会

最後くらいカッコいい報告をしたいところ。

でもコース図を見ると傾斜がきつそうだから無理かも。

 

5月の走行距離は外107.16km中48.37km合計155.31km

何も言い訳しない。来月頑張る。

目立ちたがり屋

先々週のよこはま菜の花明けの平日。同僚から

「日曜日横浜町のマラソン大会出ていたでしょ」

「そうだけど、何で?」
[TV]の地元ニュースに映っていたから」
確かめてみたら号砲と同時に勢い良く飛び出す姿が映っていた(^_^;

 

好んで最前列に立つようになったのは2013年勝田の後から。

同大会でたまたま前列を確保してしまい
その気持ち良さを味わってしまってからはすっかりハマってしまった(^o^)

その最たるものが去年と一昨年のさいたま国際。
(エリートの部の30分後の)一般の部スタートの様子が全国中継[TV]されてしまい
メガうら仲間はおろか田舎の両親にまで見られてしまった(^_^;

 

何が何でも最前列と寒い中何十分も前から並ぶ気はないが、

田舎の大会だと人数が少ない&皆遠慮がち?なため

5分10分前でも難なく最前列を確保できる。
もっとも最前列に立つにはそれなりの走力と度胸は必要ではあるが(^_^;

走れメロス振り返り

さてさてメロスの振り返り。当日は7時に部屋を出て[車]で40分で会場着。

ハーフマラソンのスタート地点は立佞武多の館。

 

開会式の来賓は津島淳衆議院議員(太宰治の孫!)と

郷土の誇り 福士加代子選手。

 

コースは五所川原市内を旧金木町に向けて北上する片道コース。

起伏の少ないコースではあるのだが…

 

9時スタート。設定ペースは3’50”

先週のよこはま菜の花以来1kmも走っていなかったから

自己記録更新は無理でも良い線いけるんじゃないのかなと進路を西にとった瞬間

ビュー[台風]

強烈な向かい風に体力と気力を奪われ、追い越したはずの後方集団に捕まる。

集団走で体力温存を図るも13kmで万事休す。

金木路をのんびり楽しもうと安全運転に切り替えてしまった。

ガーミンラップは

3’41” 3’41” 3’46” 3’50” 3’52”

3’58” 4’18” 4’03” 3’51” 3’54”

3’54” 3’54” 3’56” 4’02” 4’10”

4’02” 4’10” 4’06” 4’21” 4’18” 3’09”(ガーミン実測20.79km)

7月の青森ハーフはもはや諦め気味。

 

終わった後は列車で五所川原に戻り、

 

家族と合流して立佞武多の館を見学し、

道の駅スタンプラリーを3箇所周って帰ってきた。

間に合わなかったメロス

走れメロスマラソン ハーフの部

結果 1:23′06″

やっぱりダメだった。詳しい振り返りは明日以降。

道の駅スタンプラリー

先週のよこはま菜の花の帰り。面白そうなものを見つけてしまった(^o^)

左が青森道南エリア(フェリー含む)、右が東北6県のスタンプ帳。

それぞれ押印数に応じて抽選で賞品が当たるというもの。

公共交通機関で行ける道の駅もあるので大会遠征や旅行のついでに

コツコツ押していきたい。最低限青森県内は制覇したいところ。

でも(県北東部の)下北半島は遠いし、マラソン大会無いし…

東日本縦断駅伝

青森県庁前に佇む1基のモニュメント。

東日本縦断駅伝競走大会(通称:青東駅伝)スタートの地

詳しい説明はウィキペディアの記事に譲るとして、

たまたま実家の近くがコースになっていたので子供の頃は地元県の選手を

応援しに行ったりしたっけ。
(東京がやたら強かった記憶が…とウィキペディアを読んだらやはり強かった(^_^;

成長するにつれ駅伝にも興味が無くなり、すっかり見なくなったなぁと思ったら

2002年を最後に開催されなくなったそう。

過去にも中止を乗り越え復活した経緯もあるそうなので1度きりでもいいから

また復活してもらいたいもの。

3代目その後

頼りにならなくなった問題児 ガーミンフォアランナー110(3代目)

 

その後どうなった、ってお察しの通りインターネットオークションに出品してみた。

さすがにGPS不調となると食指が動かないのか

初代2代目程ではなかったもののきちんと買い手がついた。

 

修理して使ってもらえるのか、それとも単なる時計として使ってもらえるのか。

いずれにしても新しい持ち主の下で頼れる問題児になってもらいたいもの。

あおもり交通事情

田舎暮らしでよくネタにされる
「近くのコンビニエンスストアまでタバコを買いに行くのにも[車]

という冗談。青森に住んでもうすぐ半年、あながち冗談でもない気がしてきた

この半年で[新幹線]以外に[電車]に乗ったのは

弘前の雪祭りと桜祭り、それと八戸の東北エモーションの3回。
いずれも[駐車場]事情に難ありか[ビールで乾杯] という特殊事情。
裏を返せばそういう事情が無ければ[車]で出歩いてしまうのがこちらの環境。

なもんでマラソン大会遠征もすっかり[車]
南部は[電車]予定だったがあまりの乗り継ぎの悪さに[車]に変更。
30分朝寝坊できるんだら[車]選ぶよねぇ。
青森ハーフの会場も歩くには遠い距離なんでひょっとしたら[車]使うかもしれん。

都会にお住いのみなさん、今日も愛車は元気です[車]

2016-17全日本マラソンランキング(確定版)

全日本マラソンランキングの最終結果が出た。

男子33歳 182位/6678人中 2:52’38”(17.1勝田)
去年とは打って変わって記録も順位も急降下↓
この場で100位以内入りの報告をするのが夢だったが遂に叶わず(T_T)

 

最後ということで過去を振り返ると

男子28歳 140位/4665人中 2:54’22”(12.3京都)

男子29歳 134位/5223人中 2:49’22”(13.2東京)

男子30歳 172位/5506人中 2:52’54”(13.11つくば)

男子31歳 136位/5851人中 2:47’31”(15.2東京)

男子32歳 124位/6474人中 2:47’20”(15.11さいたま)

男子33歳 182位/6678人中 2:52’38”(17.1勝田)

この5年間に同年代の完走者数が約1.4倍強。そりゃ簡単に順位が上がらない訳だ。

 

興味のある人は来年以降も自分の記録を探してみてほしい。

果たして100位以内入りできる日は来るのだろうか。

よこはま菜の花マラソン結果

第27回よこはま菜の花マラソン大会 10kmの部

結果 38′42″

青森市から[車]で1時間半。辺り一面菜の花畑([カメラ]撮り忘れた;;

コースは↓のとおり。右上部の第2折り返し前後に急坂がある以外はほぼ平ら。

10:10スタート。設定ペースは3′40″/kmのはずが早々に力尽きる。

先週からようやくまともにSDスタジオレッスンに出られるようになったが

付け焼き刃が逆効果になったか。

第2折り返しを過ぎた時点で10番手も後ろからヒタヒタとついてくる足音。

8.5kmの給水に手間取る間に追い抜かされるが悪あがきでついて行く。

残り500mで登り坂&不整地という最悪の状況ながら奇跡の逆転成功。
6位までの表彰には届かなかったがランネット速報に載る10位は確保した[チョキ]

ガーミンラップは

3’28” 3’46” 3’44” 3’50” 3’55”

4’08” 3’46” 4’00” 3’55” 3’58” 0’07” (ガーミン計測10.03km)

飛ばし過ぎ。最近は10kmでも飛ばし過ぎの癖が出ているね。

 

こんなんで来週の五所川原ハーフ大丈夫だろうか。

それ以上に明日の筋肉痛に耐えられるだろうか。

4代目問題児お披露目

頼れる問題児 ガーミンフォアランナー110(3代目)

問題なく使用してきたが今月に入りGPSの位置捕捉が出来なくなった。

もはや110という機種自体が寿命なのかなと新機種に乗り換えることにした。

 

フォアアスリート15J(日本語版)いつも通り中古品を格安入手。 

走行中画面に「時間」「距離」「ペース」「カロリー」のうち2項目までしか表示されない

(2画面切替方式。110は距離、時間、ペースが1つの画面で表示されていた)のと

記録が最高7個まで(110は軽く10個以上)しか保存できないのが不満ではあるが

GPS時計として最低限の役目を果たしているのでまあいいか。

今週末のよこはま菜の花マラソンがお披露目戦。きちんと働いてくれよ。

車検だイヤッホイ

[車]を車検に出してきた。

現車初の車検。外車は高いよと脅しをかけられたりもしたが('_';

初回の車検とあって大した不具合もなく法定費用以外は最低限の費用で無事完了。

ところが担当者いわく

「タイヤが劣化してヒビが入っています。車検は通りますがこのままでは

 走行中いつ破裂してもおかしくありません」

慌ててインターネットで代替品を仕入れて交換を依頼した。

予想外の出費になんてこったい(x_x)

閉鎖に思う

遂にこの日が来てしまったか。

閉鎖の件はatsukuroさんの日記を読んで知っていたが

日記を書く暇が無く今日になってしまった。

 

こちらの企画でフルマラソン3時間切り達成という経験をさせてもらった

恩もあり、今日までコツコツと日記を書いてきた。

閉鎖まであと1か月半。ここが無くなった後はインターネット上で

日記を書くことも無いと思う。

走りの方は続けていくつもりなので、大会で見かけたらぜひお声がけのほどを。

連休を満喫したものの

昨日までの5連休 県内各地に行ってきた。

 弘前の桜に、

 三内丸山遺跡に、

 四季島のお出迎え。

ところが肝心の走りの方はサッパリ。

[ビールで乾杯]を飲んでいないのに朝からZzz 昼寝を含め12時間以上寝た日もあった。

連休中毎日走った方も少なくないというのに。

先月の溜まった疲れを一掃して今日から平常運転できると思うしかないか。

走れメロスマラソン参加案内届く

4月の走行距離は合計160.09km(外中内訳は後で記す)

2月3月とは打って変わって思いっきりヘタれたねぇ。

仕事にもSDにも悪影響を及ぼし始めたので遂に通勤ランもヤメちゃったし。

走るのには良い季節になったし大会参加とあわせて距離を伸ばせればと。

さてさて今月末開催の走れメロスマラソン(五所川原市)の案内が届いた。

  箱で。

郵便受けに突き刺さっているのを見て何事かと思ったわ。

中身は参加案内とナンバーカード、あわせて参加賞のハンドタオル&シューズ袋。

今の状況じゃ記録更新は難しそうだが、精一杯のことはやってみようと思う。

津軽富士見湖一周マラソン大会

鶴田町の津軽富士見湖一周マラソン大会に行ってきた。

 

こちら青森は桜の季節、マラソン大会も桜まつりの一環で開催。

 

湖には三連太鼓橋では日本一長い木橋らしい鶴の舞橋が架かっている。

(JRのポスターか何かで紹介されたらしい)

 

出場する8kmの部のコースは大会名の通り湖を一周。

 

参加者はわずか50人ほどで午前10時スタート。

前半は湖を離れて起伏のあるリンゴ畑の中を走るコース。

3-4kmで湖畔に出、湖を左手に起伏の少ない道を走る。

この時点で2番手。後ろからの足音も聞こえないしこのまま行けそうだ。

5-6kmで桜並木を抜け坂を上り堤防へ。

この辺りで後ろから足音と息遣いが聞こえてくる。

足場の悪い堤防を抜けスタート地点の公園に帰って来る。

と息遣いの荒かった後ろが渾身のスパート

結局追い抜かれ30’03”、全体の3番手でゴール。

何が負けず嫌いだよ(`^`)30分も切れなかったし。

 

結果は悪かったが桜並木の中を気持ちよく走れる良い大会だった。

豚汁食べ放題だったし、何より商品ももらったしね。

(中身は台所用品だった)

負けず嫌い

先日のうぐいすマラソン。

しんどいと思いながらも後ろの走者に追い抜かれると必死でついていく自分。

そして最後の曲がり角、「ここを曲がればゴールまで下り坂」とスパート。
その前の走者と2人まとめて抜き去ってしまった[チョキ]

 

ランニングを続けるために必要なもの。それは負けず嫌いの心

若さ?体力?あるに越したことはないが必須ではない。

共に走る家族、友人に負けたくない。偶然隣を走る人に負けたくない。

過去の自分の記録に負けたくない。

この負けず嫌いの心があるうちは記録が伸びなくても走るのを続けられそうに思う。