昨年度のランキング

先週末から日差しが強い毎日です。
汗をかいて走って、暑熱馴化したいところです。
そこで、土曜は3時間強、日曜は2時間弱、月曜火曜は30分前後のジョギングを㌔4分45秒くらいで
積み重ねています。
まずまず暑さには慣れてきたのかな?といったところです。

ランネットのサイトで1歳刻みのマラソンランキングが公開されていました。
男性40歳の部で141位でした。熊本城マラソンの結果です。
100位にランクされるにはあと2分23秒(143秒)、1kmあたり4秒はペースアップしないと辿り着けないところなので、
偶然に到達できないのでしょう。
今年も12月は湘南国際マラソン(地元枠でエントリーしました)、翌年2月は熊本城マラソン(前回3時間切したので、
優先的にエントリーが可能な模様です)を走ろうとは思っています。
10月にみやぎ復興マラソン(10月1日で、子供の幼稚園の運動会と重なりそう)か横浜マラソン(抽選結果待ち)
にも今年は参加できればと考えます。

少しでも今年度のランキングが100位に近づけるように、でも、欲はかかずにランニング実績を積み重ねていければと考えます。

 

 

ブログをはじめるまで_ラストその3

ランニング習慣を開始してブログを始めるまでの約半年間の振り返りの続きです。

東日本大震災の混乱と各種催しの自粛、重い雰囲気の日々が続きました。

そんな時、5月下旬に無事に長男が誕生し、ワタワタと赤ちゃんの相手をしていきました。奥さんとお義母さんの苦労が忍ばれます。。。

6月になって少し余裕ができてきたのと、子供の成長と共に何かを記録していきたいなと思い、ランニングの日記を付けようと思い立ったのがランニングスクール+Qとの出会いでした。ブログはともかく、練習記録が記入し易かったので取り組みやすかったです。

ひとまず、お世話になりました。ありがとうございました。

ブログを始めるまで_その2

ランニング習慣を開始してブログを始めるまでの約半年間の振り返りの続きです。

 

ランニングが習慣付いたタイミングで2011年3月11日の東日本大震災が発生しました。

当時の職場も卓上の重い装置や機械が倒れて、壁にもヒビが。職場の皆で避難して帰宅したり職場で待機したりの大混乱でした。電車も止まっていましたが、自分は帰宅ランでやり過ごせました。

翌日の土曜から妊娠中の奥さんの実家に一緒に帰省する予定があったのですが、交通機関の情報も錯綜して、飛行機が運航しているのかもキチンと把握できず。とにかく羽田空港に向かって飛行機に乗りこめました(夜通し空港で待機していた人たちを多数見かけて、いたたまれなかったです)。

奥さんの実家では地震のニュースに釘づけでした。西日本に居たので、東日本大震災で起こった様々な災害が現実感に乏しく。。。そのうちに放射能の漏れが取り沙汰されてくる時には自分事として、非常食を西日本に居るうちに確保しようとか、妊娠中の奥さんをもっと長い期間西日本の実家に居てもらおうかと考えたりしていました。

悶々としている滞在期間、最終日に「日本一の石段」を登る機会がありました。

30分強くらいで登り切れたのですが、その時に悶々とした思いが走る(登る)ことで少し軽やかになりました。現実逃避かもしれませんが、走ることで自分をリセットする機会になればと思い、継続して走っていこうと決めました。

以下次回。

ブログを開始するまで_その1

こちらのブログサイトが閉鎖される連絡を運営サイト様からいただきました。残念です。

 

自分は2011年6月17日からこちらのQブログで練習日記を付けて、週に1度か2週に1度くらいの超低空更新頻度で細々と日記を綴ってまいりました。

2017年5月で満6年。小学校6年間に相当しますが、飽きずに更新できたのは低頻度で無理なく更新し続けた賜物と勝手に思っています。

職場のランニングサークル活動の一環でフルマラソンに初エントリーしたのが2009年11月の第4回湘南国際マラソンで5時間半くらいかかり、這う這うの体で自宅に帰ってきて、みっともない姿を家族に見られた時に、「二度とフルマラソンをしないぞ」と誓ったのでした。

 

が、一年も経つとその時の苦しさが忘れられずに2011年1月の第5回湘南国際マラソンに再度エントリー。この時も直前まではランニングの練習をせずにいたのですが、2010月の12月に知人の代理で、奥多摩渓谷駅伝に出場して6km少々も走り切れずにフラフラで襷を繋いだ時の悔しさを味わいました。そこから1か月間の急造でランニングに取り組んでみることに。家族もクリスマスのプレゼントにランニングタイツをプレゼントしてくれたりして、初心者で故障しがちな膝のトラブルも無く30分間、1時間、、、、2時間半と年末年始にかけて長い時間のジョギングができるまでランニングに慣れていきました。

 

その第5回湘南国際マラソンは無事に完走、立ち止まる事も無く走り切れました。ゲストランナーの金哲彦さんにラストで追いつかれてしまいましたが、4時間を切ってゴールできたことが自信になりました。

折角フルマラソンを走り切ったので、体力維持の目的で数日おきに外を走るようになりました。当時は奥さんが妊娠中の安定期で、少し家庭内の仕事も楽になったタイミングもランニングを後押ししてくれました(不謹慎!)。

 

ランニングシューズが一足で飽き足らず、二足三足と買い足して背中にRun For Lifeと銘打ったウインドブレーカーも購入して、ランニングにハマる典型的な流れになってきました。

 

以下、次回。

週末ランニング

13日の土曜日  27.5㎞をジョグ
雨が降り始める中で6時半ラン開始。
㌔5で巡行しつつ、引地川親水公園と大場城址公園で脚に負荷をかけていき、
ラストは㌔4分半まで上げて終了。中盤からは雨も止んだようなので、
走り始めて正解だった。

14日の日曜日
7時にラン開始。
里山公園のクロカンコース。㌔5分半が精一杯だったが、
下り坂1㎞の刺激走は3分2秒でカバー。

そろそろ富士登山競走の対策を考えて坂道・階段・心肺に負荷をかけていかないといけないと感じつつ、緩いペースのジョグに終始するのを脱するところから組み立てていきたいと思います!

 

 

 

5連休は毎朝走れました

3日水曜 しおさい公園の芝生ジョグ 二日酔いがシンドイ、日本酒呑み過ぎ

4日木曜 少し涼しいくらい 平塚運動公園での13㎞ビルドアップ ㌔4:40~㌔3:38

5日金曜 

 
里山公園クロカンジョグ+少しヒルバウンディング

6日土曜 

江の島往復ジョグ。 前半は向かい風で㌔4分40秒が精一杯。 後半はペースに乗ってきたが㌔4分10秒くらいが精一杯。 とりあえずはナチュラルビルドアップ。

 

 

7日日曜 2時間ジョグ 2㎞走3:45-3:40 +芝生道のジョグ

子供が小さいという言い訳で遠出をしない分、朝にしっかり時間を確保して5日で108㎞の煩悩の数だけ走る事が出来ました、煩悩を一度捨て去り、新たな気持ちで明日からの業務にいそしみたいと思います。

ランニングシューズ購入

いわゆるスポーツ量販店のワゴンセールで、

ナイキ社のダウンシフター726.0cm(ウィミンズ)が半額以下でしたので試し履き、片足225gくらいで軽くて、

ナイキ社のズームスピードライバル3の足型や底面(ソール)とが似ているようなので購入しました。

平日のジョギング用に活用できればと思います。

5連休は、10数㎞から30数㎞くらいの距離をぽくぽくとジョグする繰り返しな早朝練習に終始しています。

4月の走行距離

昨日は6時前始動の28㎞ジョグ(里山公園のクロカン~慶応大湘南キャンパス経由の境川親水公園)、
夕方は江の島から自宅までの帰宅ジョグ。
㌔5分弱のイージーランなので低負荷で長時間運動する今月の目標通りのトレーニングで締めました。

土日と連日の40kmジョグでも脚や腰に翌朝違和感や痛みが無いことは

身体が強くなったか、低負荷のランニングに終始したからかは微妙なところ。。。。

 

今月の走行距離は326.5㎞。
週末(特にお花見の最盛期)に雨が続いていたのですが、
平日早朝に10㎞のジョグや速いペースのランニングで距離を稼げた事と、
2回40㎞越えのロングジョグを行えて距離を稼いだ感じです。

富士登山競走の登坂対策は、トレッドミルでの傾斜ランニングと階段昇降を
数回行った程度なので、5月6月と徐々に対策をすすめていければと思います。

GW初日はロングジョグ

今年のゴールデンウィークは天候が良い模様。

我が家は二男が未だ遠出に厳しいので近場を転々とするくらいの予定です。休みも暦通りの2休+2勤+5休なわけで。

今朝は自身のランニングだけでも遠出しようと3時間超えジョグ、東海大学のクロカンコースと神奈川大の湘南キャンパスを転々と巡りました。

東海大学のコースには学生ランナーが点在して、バンバン抜かれました。自分は㌔4分半くらいのペースでしたから学生ランナーは㌔3分半くらいでサラッと朝練習しているのでしょう、やはり学生は速い!

終盤6㎞はハンガーノック状態。塩タブレット一錠では糖分補給が足りなかった模様です。

無理せずに走行距離を稼いでいく連休になりそうです。

ニューヨークGT(ワイド)の履きおろし

先週末から風邪気味がここ数日続いています。鼻水と微熱(片頭痛)、気候は走りやすいので、無理せずに1時間前後のジョグを繰り返しています。

毎日少しずつ走る都合でシューズのローテーションが枯渇してきたので、1年ほど塩漬けしていたアシックス ニューヨークGT(ワイド)の履きおろしを行いました。不整地をジョグしている時に履き心地は、「若干重りを感じる」、「腰が落ちるフォームな感じ」。そして、土の上の400m流しを5本(85秒から90秒)をスーッと行きたいときはドスドス走っている感じが少し不快です。

この不快な感じが、軽いシューズに振り回されない、「モーションコントロール」につながるトレーニングシューズとして活用できればと感じながらのジョグでした。

まずは連休前までに風邪を治しておきたいところです!!