脱・スタビライクス

昨年、ダイエットとして走り始めて4日で膝を壊しました。
再開時、いろいろ調べて切り札的に購入・使用してきた 『CW-X スタビライクス』ですが、
すっかり出番を失いました。

最近は走力の向上やフォームの修正により、膝の痛みは出なくなりました。

 

 

 

コミュニティの練習会に初参加♪   

今日はJogNoteのコミュニティで実施の練習会に初参加です。
8人が参加し、神戸市内/垂水→須磨→朝霧→垂水の約20km強(約6min/km)のランニング。

ほとんどの方が初対面でしたが、皆さん気さくで「走ることが好き」って人ばかりです。
また同世代の方が多くて楽しかったです♪ ラン友拡大中~!
でも、緊張からか?あんまり喋れんかったなぁ…。反省。

3/21の平荘湖駅伝にエントリーしたメンバーが多く参加していたので駅伝大会がますます楽しみになってきたー!

マイブーム⇒高御位山トレラン

昨日と明日は20km以上?のランなので今日のランは控え目です。

今日は子守りの予定が急遽変更になり、ぽっかりと時間が空いてしまった。
天気がいいので“マイブーム”の山へ行きました。



高御位山縦走コースの未走破区間を選択。
馬の背から上り、鷹ノ巣山→百間岩→豆崎奥山→中所登山口で下山する短めのコースです。
南西側起点(終点)である中所登山口の位置確認が目的で、これが完了すると縦走コース全周?を
一気に走行出来ます。
〔中所登山口~鷹ノ巣山~高御位山~中塚山~北池登山口〕←別ブログで拝見した方は、
このコースを約2時間で走っています。自分ならどの位かかるのだろう…?

明日はJogNoteコミュニティの練習会に初参加の予定。
ほとんどの方が初対面になりますが、何だかワクワクします♪

“厄除大祭”へランニングでGo!

今日は休暇。朝から家の用事を済ませ、好日山荘へ…。トレラン用にいいグッズはないかと物色。数点の購入候補があったけれど下調べしたいことがあり保留。パタゴニアのジップシャツ1点のみお買い上げ(20%OFFでも高かった~)

一旦帰宅し昼食後、地元では有名な宗佐厄神八幡神社の厄除大祭(厄神さん)へ行きました。実は初めてです。今年が“後厄”、今まで何も無かった事への感謝と今年一年の無事を祈ってきました。経費削減のため、ご祈祷はしなかったですが…。(^^;)

往復20kmのランニングでしたが、道中の約半分は加古川河川敷マラソンコースを使用。行きが右岸で追い風、帰りは左岸で向い風です。久しぶりの河川敷でしたが、いつもと同じ強風で迎えてくれました。アリガトー?

GPSロガー(ASG-1) 使用レポ

以前よりランニングデータ管理の精度向上に「GPSを導入したい」と思っていました。
トレランも視野に入れているので、高度管理もしたかったのです。[富士山]
ガーミンの「フォアアスリート405」が欲しかったのですが、予算はありません。
携帯電話は旧機種のままで、GPS付きに買い替えの予定もありません…。
そこで、
「SUUNTO t3c」との併用で“GPSロガー”を使う事で上記目的を果たそうと決意!
いろいろ検討の末に購入したのは、ユピテルの「GPSレシーバー:ATLAS ASG-1」です。
ATLAS_ASG-1

主な機能は
 ・移動中の速度、移動距離、進行方向を表示
 ・最高速度やラップタイム、高度変化などの情報を表示
 ・移動軌跡をパソコンで確認できる自動ログ機能搭載
 ・出発または目的地までの距離と方向を表示する ファインダー機能
 ・過去の移動記録データを保存、閲覧できる 履歴機能
 ・体重データから算出した 消費カロリーを表示
 ・夜でも見やすいバックライト付き
 ・
ワンタッチPOI (位置情報) 登録

個人的に気に入ったのは、
 ・サイクルコンピュータ並みの画面  ⇒文字が大きく見やすい。ロードバイクが欲しくなる?
 ・防水仕様  ⇒雨が降っても大丈夫。濡れたり汗ばんだ手でも操作できる。
 ・ロングライフ…4時間の充電で約12時間連続使用可能(ログ記録1秒間隔の場合)
    ⇒ログ間隔の調整でウルトラマラソンでも使用可能?
 ・PCソフトの使い勝手が良さそう  ⇒日本語版ソフトなので安心
 ・価格がお手頃(14,800円+10%ポイント)  ⇒臨時収入でゲットしました!

気になる点は、
 ・行先設定が座標の打ち込みしか出来ない。(ポイント登録機能が無い)
 ・54(W)×82(H)×22(D)mmの大きさと80gの重量
 ・ランニング時の所持方法 ⇒腕かウエストポーチに収納かなぁ?
 ・バッテリーの交換が自分で出来ない ⇒費用がいくらなのか不安

実際に使用した感想
 ・GPSの精度は、あまり期待しない方が良い。
  河川敷マラソンコースで橋の下を潜った後等は特に位置がブレている。
  但し、私個人的には使えるレベルかと思います。
 ・PCソフトの使い勝手は思ったほど良くない。
  軌跡の編集で不要データを削除後、マップで確認すると走行軌跡が消えている。(^^;)
ATLASTOUR

  ⇒軌跡の確認だけならカシミール3D(フリーソフト)でも十分です。
カシミール3D

 ・ウエストポーチやバックパックに入れた限りでは重量は気にならなかった。
 ・アームバンドに収納して使いたいが、今のところイイ物が無い。
  〔本体が遊んだり倒れない大きさで、画面が見える表側が透明の物が欲しい〕
 ・ボタン操作が面倒(t3cとASG-1の両方に操作が必要となる)
  また、スイッチの操作感覚がいまいちしっくりしない。(特に正面側)

★結局、値段相当の出来栄えであると思いますが、個人的には重宝しています。
 購入後、t3cにGPS Podがある事を思い出しましたが、データの表示や取り込みがどのくらいのレベルかハッキリ
しなかったので今のところは見送りです。

なんだかんだ言っても、いずれはガーミンの「フォアアスリート405」を買っちゃうような気が…(^_^;

関西圏「マラソン大会」戦国時代?

関西圏での新しいマラソン大会の構想が徐々に具体化してきました。
ランナーとしては嬉しい限りですが、このブームいつまで続くことやら…?

【開催予定順】

奈良 : 2010年12月5日。参加者 17,000人 ⇒ 奈良マラソンHP

大阪 : 2011年10~12月予定。参加者 3万人

神戸 : 2011年11月~2012年1月予定。参加者 約2万人

京都 : フルマラソン開催検討中?

R×L SOCKS (ランニング用)

シューズにこだわりを持つランナーの方は多いと思いますが、その内側の“ソックス”についてはどうでしょうか…。やはり、こだわりますよね?(えっ、そうでもない?)

走り始めた頃からいろいろなランニングソックスを買いあさりましたが、なかなか「これだ!」と断言できるソックスには出会えていません。

そんな中、シューズ選びに対する考え方を学ばせていただいた “シューズマスター”のブログ「プロが教えます。!正しいランニングシューズの選び方!」で紹介されていた『R×L SOCKS(TM) 〔ランニング用〕』に興味を持ち、早速購入して試してみました。

購入した商品は5本指タイプで下記2種類を各1足です。
・TRR-25G (厚地) : オレンジ
・TRR-15G (薄地) : イエロー
R×L SOCKS

各タイプ9色のラインナップ(スゴい!)ですが、モチベーションアップの意味も込めて派手目のカラーを選択しました。(笑)

このソックスの特長をカタログ引用で紹介します。
・安定した土踏まずサポート…土踏まずの内側編み目を減らしてからしっかりサポート。
・優れたFIT感…各指の大きさに合わせて、指の下側を超立体編み。
・ずれにくい特殊製法…靴下だけで、足首が自立する特殊製法。

◆使用した感想
■ TRR-15G (薄地)
  ・
適度な伸びがあり履き易いです。
  ・シューズとの一体感が感じられ、こちらの方が使用頻度が多くなりそう。

  ・愛媛マラソンではこちらを使用し、サブ4達成をサポートしてくれました。

 ■ TRR-25G (厚地)
  ・伸びが少なめなので履くのに時間を要します。
  ・いい意味で “締め付け感”を感じます。
  ・厚手なのでクッション性が
良さそう。トレイルランにはこちらがいいかな?

◆全体的に感じた点
 ・特に足指部分の作りが凝っていて、フィット感はとてもいい。けれど履きにくい。
足指部分

 ・通気性を確保する為の溝があるので、蒸れは軽減されている気がする。
通気性確保

 ・ズレにくい構造とは言え、足裏に滑り止め加工があればなおさら良いと思う。
 ・実測で24.8cm/2Eの足ですが、Mサイズ〔24.0cm4E~26.0cm3E〕でも小さい気がする。(特にTRR-25G)
   サイズ範囲上限付近の方は要注意かも?
 ・価格はやや高めですが、しっかりした作りで長持ちしそうなのでコストパフォーマンスは良いと思う。
 ・いろんなソックスを試した中では高評価に値する商品だと思います。(でもベストとも言えず…)

いろいろ書きましたが、最後まで読んで頂いた方に朗報? 当商品のメーカーである、武田レッグウェアー(株)さんでは 「R×L SOCKS サポーターズクラブ」を運営されており、日頃からランニングやウォーキングを楽しみつつ、その様子をブログに綴っている方々を対象に、「R×L Socks」をご試着いただくモニター企画があります。私のように使用した感想をブログで紹介することが出来る方であれば入会を申し込むことで、「R×L Socks」を1足提供して頂けます(送料もメーカーさん負担です)
商品に興味を持ち、
サポーターズクラブの趣旨にご理解頂ける方は、是非ご入会してみましょう。

実は私もこのモニターでTRR-25G(ディープイエロー)を頂きました~♪
あと昨年の加古川マラソン会場ショップで、レッドのTRR-15GとTRR-25Gを追加購入。
5set 確保

いきなり5足も揃えてしまった。当分ソックスは買わなくても良いです…。
と思っていたら、ランナーズの「高機能ソックス」モニターに当選してしまった。

ゆっくりラン+野鳥観察

今日は会社の休暇を取得して、朝から子供の発表会に行きました。
午後からは子供を予防接種に連れて行き、15時半頃に自宅に帰り3日ぶりのランニングへ…。
自宅を出発し平荘湖を1周して帰る約10kmのコースです。まだ足腰に疲労感があるのでゆっくりペースで
走りました。

ゆっくりペースで走るついでにカワセミでも見かけたら写真を撮ろうとカメラも持っていきました。
あいにくカワセミは見かけなかったけど、キツツキ(コゲラ)を発見。平荘湖では初めて見ました。ラッキー♪
コゲラ 発見!

あとは、鴨やメジロをボーッと立ち止まって見ていました。

野鳥に癒されながらのゆっくりラン。たまにはこんなのもイイです。

愛媛マラソン 「Yes We Run」

今日は、「愛媛マラソン」に出走しました。

結果は3時間52分台半ば。(ネットタイムで3時間49分台半ば)
平均5分30秒ペース。目標にしていたサブ4が達成出来ました。

調整不足の感がありましたが、小雨で風がほとんど無かったのが幸いしたかも?
Cブロックの真ん中以降からのスタートでしたが、20km地点で4時間ペースランナー&デンジャラスの
ノッチに追いつき、以降ノッチとは抜いたり抜かれたりの
繰り返しでした。ノッチへの沿道の応援はスゴ
かったです。前日のイベントで話していた「奥さんが後ろから追いかけてきてるでー!」と言うのもしっ
かりありました。(笑)

今回のレースでの反省材料
・トイレで一時コースを離脱した。(スタート前にトイレに行く余裕が無かった)
・アーチ潰れ対策のテーピングが原因で左足外側面にマメを作った。(走っていて痛かった)
・左小指と右薬指にマメ対策の絆創膏を貼っていたにもかかわらずマメが出来た。
腰に負担が掛かるフォームのため、40km手前からかなりの痛みが出てきた。
 (以前、シューズマスターに靴裏を見ただけで指摘された)

反省材料については、次回(とくしまマラソン2010)までに原因追求と対策をしなければ…。
それと、ブログのサブタイトルを見直さないと。

ランニングクリニック in 垂水

昨日、久しぶりに走りました。風邪をひいて以来12日ぶりです。
まだ完治ではないですが、月末の愛媛マラソンに照準を合わせるためにも「“走れる体”を取り戻さなくては…」と思い少し頑張って19km走りました。
いつもは楽しいランニングが、ただ「辛い」だけの思いで本当に心が折れそうでした(汗)
今朝は、ちょっと疲れが残っているものの筋肉痛や痛みなどは無くひと安心。

今日は神戸の垂水スポーツガーデンであったミズノランニングクラブ開催の『ランニングクリニック IN 垂水』に行ってきました。

20人の募集に対し、確か16人の参加だったと思います。
午前は実技。周囲1.1kmのコースをゆっくり周回し、ストレッチをしてから2つのグループに別れました。私はハーフ以上経験者のAグループへ。
芝生の広場で、ピッチ走法とストライド走法について説明を受けて実際にそれを意識して短距離を数本走りました。
その後、周回コースをビルドアップ(6分30秒⇒5分30秒だったかな?)で7周走り、小休止を挟んで最後の1周弱
〔1km〕はほぼ全力でランニングとの指示。病み上がりであることも忘れ全速力で走って3分51秒でした。
グラウンドに戻り、流し50m×4本を終えて最後にストレッチ。これで午前の実技は終了。

着替えてから昼食。テーブルを向かい合わせに並べて昼食後に自己紹介などをしました。

午後は講義。ランニングを続ける為の心構えやレース対策などについて話を聞きました。目新しい話は無かったものの、復習のいい機会になりました。最後に質疑応答があり本日のランニングクリニック終了。

参加費2,100円でしたが個人的には楽しく感じたので、充実した方だと思います。

今回のクリニックではアミノバリューRCで知った方も来られていて、久しぶりに話が出来ました。
彼も「とくしまマラソンに出走する」とのことなので、連絡先を交換して帰りました。

愛媛マラソンまであと1週間。
調整不足は否めないですが、現状で出来るところまで力を出せるようにして挑みたいと思います。
このレースで得たものを活かし、本命大会である「とくしまマラソン2010」で自己ベストを狙います。