恐れていた事故がとうとう現実に・・・

楽しかった先月末の大阪マラソンから約1ヶ月。今月の練習テーマは「回復」ですが、来週末までの予定走行距離は306kmを計画しています。

しかし、本日の練習を含めて200kmに届かずの現状にあり。。。

LSDを予定していた明日日曜は終日雨天が濃厚。最終着地は現実的に250kmを超えどこまで伸ばせるか?という感じです。

週末土曜日曜で、20-25kmの持続走またはペース走を行い翌日2-3HのLSDを予定しているのですが、天候に翻弄されて両日のセットメニューが1度も成立していない状況です。あと「起きれず早朝JOGをスルー」が何日か。。。(苦笑)

ま、距離はともかくとして、練習の中核をなす強度の高いポイント練習は実践できており、設定ペースも守れているので良しとしましょう! よく言えば「前向き」、厳しく(もないか??)言えば「自分に大甘」。

さてタイトルの件、話せば長くなり、且つ大袈裟でしょうもない自爆出来事なんですが。。。

見た目だけは結構「ランナー感」を醸し出す体形となってきたワタシ、身長185cmで体重は62-64kgを行ったり来たり、腹囲は73-74cmまで細くなりました。

身長の高いランナーさんは皆さんそうだと思うのですが、ウェアもパンツも着丈とウエスト回りのサイズギャップが甚だしく、着丈に合わせセレクトするとサイズはXLとなるのですが、ウェアは腹回りダボダボのポンチョ状態、パンツはと言えば、紐を締め上げ(今日は寒かったので解くまで2-3分かかりました)昔懐かしビーブアップハイスクールでお目にかかるような変形ズボン調(実際、高校時代に今は無き新大阪「センイシティ」へよく買いに行ってました)になってしまう。。。

ま、いい歳なんで、見た目はもうどうでも良いのですが。

先ほどのウェアの腹回りダボダボ、これがあきません! パーカー調ウェアの場合、腹回り付近に両ポケットがレイアウトされているので、トイレで用を足す際(小)にダブついたウェアを持ち上げつつポケットに入れたスマホ等の落下に気を付けなくてはなりません! 加えて、パンツの方もダブダブなんで膝を曲げたまま姿勢をキープして、ズリ落ちに細心の注意を払う必要があるんですっ!!

要は、用を足す(←「座布団一枚っ!」)際に、ホンマ困るんですぅぅぅ。。。

で、今シーズン最も冷え込んだ今朝、練習(25km持続走)中の公衆トイレ立ち寄りで、恐れていた事故がとうとう現実のものになってしまいました。。。

ハイ。落下物は「神戸マラソン2014オープニングセレモニーで使用した黄色の手袋」でした。無料配布分、なおかつ質感も百均クオリティだったので実質的喪失資産は無いのですが(笑)。。。

フルマラソンデビューの大会の品の一つであることのロスト感、そして何より「落ちるとすればハンドタオルや手袋なんかの軽いもの」と警戒していた中で、ある意味予想通り落下してしまったこと(しかも走馬灯のようにゆっくりと)&(しかも最中に中央へホールインワンしてしまう。。。)がかなりの衝撃でした。。。(モチロンちゃんとゴミ箱へ始末しておきました)

そのショックでその後走ることもままならず、という訳ではなかったですが。。。こんなしょうもない日記に最後までお読み頂いた皆様、お付き合い誠に有り難うございました。失礼致しました。

 

コメントする

あなたのメールアドレスは 絶対に公開されません。 *マークの項目には必ず入力してください。

*
*