走りを学び、活かす!ランナーのためのポータルサイト

こんにちは さん!

  • ランニングを学ぶ
  • ランニング情報
  • 練習を記録する
このエントリーをはてなブックマークに追加

そもそもナゼ走りたいの?

そもそもナゼ走りたいの?

簡単だし、楽しそうだから走る

3万人が参加する東京マラソンの抽選倍率は10倍を超えます。つまり、30万人以上の人が、大枚1万円の参加費を支払ってでもフルマラソンにエントリーしたいと思っているわけです。
さらに、そんな人たちが参加するマラソン大会をテレビやニュースで目にした何十万、何百万もの人が「なんだか、楽しそうだなぁ」と、新たなランナー予備軍に。しかも、ランニングはシューズとウェアさえあれば、カラダ一つで簡単にはじめられる手軽なスポーツですから、ブームになるのも当然ですよねぇ。

ランニングは本当に楽しい?

その一方で、ランニングはドロップアウトする人が非常に多いスポーツでもあります。はじめるのがカンタンなら、やめるのもカンタンなんですね。

では、なぜ長続きしないのか──これからはじめる人にとっては、少し酷かもしれませんが、正直、ビギナーにとって走ること自体は、それほど楽しいものではないからです。むしろ、苦しいし、キツイ! ランニングが本当に楽しくなるのは、ある程度継続して走力がつき、自分のペースで走れるようになってから。そこまでいけば、日々、走ること自体が生活の一部、目的そのものになってきます。

最初は、ささやかな達成感を楽しめる目標を

どうせなら、そんな境地に達するまで続けたいもの。
そのために、まずは「自分がなぜ走るのか」を明確にしておくことが必要です。もちろん、「フルマラソンを走るため」「運動不足解消のため」「ダイエットやメタボ解消のため」など、誰もが何らかの目的をもっているはずです。
しかし、これは、実は動機であって、目的や目標とは言えません。例えば、ダイエットなら目標体重、運動不足を解消したい人なら同じコースを走って目標タイムを決めるなど、走ることで何を得たいのか、または、何を達成したいのかを具体的に設定しておくといいでしょう。

ただし! これはあくまでも"本当に楽しく走る"ための一時的な手段です。目標達成ばかりにとらわれてしまうと、それはそれで、走ること自体がプレッシャーになりかねないので、目標設定は、具体的かつ"ゆるめ"にするのがおすすめ。まずはささやかな達成感を重ねることで、真の継続をめざしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページに戻る

このページの一番上へ