走りを学び、活かす!ランナーのためのポータルサイト

こんにちは さん!

  • ランニングを学ぶ
  • ランニング情報
  • 練習を記録する
このエントリーをはてなブックマークに追加

走る前にランニングシューズを選ぼう!

走る前にランニングシューズを選ぼう!

自分にあったシューズで、いい走りを!

ビギナー、トップランナーを問わず、自分にあったランニングシューズを履くことは、速く走るためだけではなく、ランニング時に足にかかる負荷を減らし、ケガや障害を防ぐためにも不可欠です。

また、"お気に入りのシューズ"は走る意欲をかき立ててくれる重要なアイテムでもあります。自分の足と走る目的に合わせて、じょうずに選びましょう。

できれば選択肢の多い専門店で購入を

ランニングシューズはメーカーやモデルによって形状が異なります。できれば、より多くの選択肢の中から、もっともフィットするシューズを選びたいものです。しかし、経験と知識に乏しいビギナーには、なかなか難しいかもしれません。
その場合は、ランニンググッズを豊富に取り扱う専門店での購入をおすすめします。
専門店のスタッフは商品知識が豊富で、自身もランナーということも多いので、生きたアドバイスを受けることもできます。

ビギナーはまずトレーニング・モデルから

ランニングシューズには大きく分けて、トレーニング・タイプ、トレーニング&レーシング・タイプ、レーシング・タイプの3種類で、それぞれ重量や形状、機能面がそれぞれ異なります。ビギナーは走ることに慣れるまでは必ずトレーニング・モデルを選んでください。

サイズについては、足長だけでなく、足幅(足囲)、足の甲、カカト、履き口の各部分が、ゆる過ぎず締まり過ぎないものがベスト。
ただし、足長に関しては、ランニング中に親指や小指がシューズに当たりやすいので、指の先に5mm~1cmほどの隙間ができるものを選びましょう。

午前中の購入がおすすめ

なお、ランニングシューズ選びは午前中がベスト。夕方以降は足がむくんでいたり、足のアーチ(土踏まず)が落ち込んでいたりするので、大きめのシューズを選びがちになるからです。

また、試し履きをするときは必ずランニング用のソックスを着用しましょう。

また、そうやって購入しても、実際に履いて走ってみると、多少の違和感があることもあります。
その場合はソックスやインソールで調整してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページに戻る

このページの一番上へ