走りを学び、活かす!ランナーのためのポータルサイト

こんにちは さん!

  • ランニングを学ぶ
  • ランニング情報
  • 練習を記録する
このエントリーをはてなブックマークに追加

初フルマラソン大会の選び方

初フルマラソン大会の選び方

自分のレベル、ライフスタイルに合わせて

たとえば、「東京マラソンに出たい!」というように、大会そのものがフルマラソン挑戦のきかっけになった人も多いはずです。一方、挑戦は決意したものの、まだ大会を選んでいないという人もいると思いますが、焦る必要はありません。秋から冬のランニングシーズンに限らず、マラソン大会はほぼ1年中開催されています。初マラソンを楽しく走るためにも、自分のレベルやライフスタイルにあった大会を慎重に選んでください。

準備や移動に負担のかからない少ない大会を

まず、開催日は土・日曜日、祭日がほとんどですが、フルマラソン初挑戦で、土・日曜日がお休みという人なら、前日を最終調整やリラクゼーションにあてられる、日曜日の大会をおすすめします。開催場所は、できれば自宅から電車やバスを使って1時間半以内の移動で済む範囲がいいでしょう。長距離の移動は疲れますし、交通機関の遅れなどがあると、たとえ受付に間に合ったとしてもレース前に余計なプレッシャーがかかることになります。また、地方で開催されるレースを選ぶなら、ぜひ前日に移動して宿泊を。

設定ペースを守るなら、アップダウンの少ないコースを

アップダウンが多く、高低差の大きいレースは、設定したペースを守りにくいこともあるので、「初フルマラソンを目標タイムで楽しく走りたい」という人にはおすすめできません。よくフルマラソンはカーブが少ないほど記録が出ると言われますが、それはハイレベルなランナーを対象にした話です。ある程度曲がり角が多いほうが景色も変わるので、かえって楽しく走れるかもしれません。また、長い直線が続くコースは、同じ風向きの中で走り続けることになり、レースによっては強い向かい風を我慢して走ることが要求されることを頭に入れておきましょう。

人気の大会はとにかく情報を早めにチェック!

毎年応募者が殺到することで知られる東京マラソンの他にも、申込受付からわずか数日で定員に達して締め切りになる大会もあります。そんなメジャーな大会への出場を考えている人は、ランニング専門誌やインターネットサイトで早めに情報を確認しておきましょう。出場したい大会が決まっていない人でこれから情報を検索する場合には、開催日、場所、コースの特徴という3項目の総合判断で自分に最も適しているレースを絞り込んでください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページに戻る

関連タグ
大会・レース
このページの一番上へ