走りを学び、活かす!ランナーのためのポータルサイト

こんにちは さん!

  • ランニングを学ぶ
  • ランニング情報
  • 練習を記録する
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏でも爽やかランニング 「遠征」で暑さ知らずのトレーニング

夏でも爽やかランニング 「遠征」で暑さ知らずのトレーニング

まずは日帰りの遠征ランニングを

夏は高い気温や湿度、強い日差しなどで、ランニングに対するモチベーションはどうしても下がりがち......。これを防ぐためにおすすめしたいのが、休日の「遠征ランニング」です。「遠征」というと大げさに聞こえますが、要は電車やクルマで1時間以内のところまでちょっと足を延ばし、涼しいところで快適に走ろうということです。いつもと違った場所で走れば、景色も気分も変わって、トレーニングにも集中できるはず。お気に入りのウェアを用意して、小旅行気分でランニングを楽しんでみませんか?

そんな遠征ランニングに最適なコースの一つとして挙げられるのが、木陰の多い大規模な公園施設です。こうした場所なら、信号やクルマの往来がないので止まらずに走り続けられることに加え、トイレや売店などもあるので便利です。地図やインターネットを利用して、休日の遠征先を探してみましょう。また、帰りがけに周辺でのショッピングや食事などを楽しむようにすれば、ランニングへのモチベーションがさらにアップするはずです。

「旅ラン」で心身のリフレッシュ!

週末や夏期休暇などを利用して泊りがけの遠征、いわゆる旅ランもおすすめです。各地の観光ガイドにはランニングやウォーキングのコースも紹介されていることも多いですから、自分好みの場所を選んでください。豊かな自然や風情のある街並みを楽しみながら走るのは、本当に気持ちがいいものです。早朝など比較的涼しい時間にマイペースで走ってみましょう。心にもカラダにも最高のリフレッシュになりますよ!

ただし、慣れない旅先で走る場合にはクルマや通行者との接触には十分に注意を。また、事故やケガ、さらに知らない土地では大人だって迷子になります。万一のトラブルに備え、宿の連絡先と携帯電話、多少のお金は必ず持参するようにしてください。

トレイルランで秋に向けた基礎体力向上を

さらに、どうせ遠方まで足を伸ばすのであれば、高原や山地を選んでトレイルランにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。 山間部は平野部より気温が低く、気持ちよく走れることに加え、山道は木陰が多いですから、紫外線対策にもなります。実は、夏はトレイルランに最適な季節でもあるのです。

もちろん、アップダウンが激しく、時に悪路を行くトレイルランは経験のない人にとっては少しハードルが高いかもしれません。しかし、慎重にコースを選び、足元に十分注意しながら走れば、心肺機能や脚力を効率よく鍛えることができます。ランニングシーズンに突入前に、しっかりと基礎体力をつけておくためにもおすすめです。走るのが怖かったり、キツイと感じたりするようなら、歩くだけでもOK! 十分いいトレーニングになりますよ。一度、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページに戻る

関連タグ
トレーニング
このページの一番上へ