走りを学び、活かす!ランナーのためのポータルサイト

こんにちは さん!

  • ランニングを学ぶ
  • ランニング情報
  • 練習を記録する
このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅でできる簡単ビューティトレーニング

自宅でできる簡単ビューティトレーニング

お部屋の中でも、めざせ"美ジョガー"!

暑さの厳しい夏は紫外線が強いし、冬は寒さに加え乾燥肌が心配! どうしてもランニングをする気が起きない日も......。

でも、"美ジョガー"をめざすなら、適度な運動を継続することが欠かせません。カラダをまったく動かさない期間が続くと、基礎代謝力が徐々に低下して太りやすくなるだけではなく、肌のハリも失われてしまいます。暑さ・寒さ対策やお肌のケアをバッチリ決めるなどして、なんとか継続していただきたいもの。もちろん、無理は禁物ですから、走らない日は、お部屋の中で簡単なエクササイズやストレッチを行ってはいかがでしょう。

簡単ビューティトレーニングメニュー

両手合わせ

胸を張った状態で左右の手のひらを合わせて胸の前に置き、手のひらのつけ根を強く押し合わせて5~10秒間キープしましょう。左右の鎖骨から胸にかけて力が入るように意識を。これを数回繰り返してください。空いた時間にこまめに行ってください。胸の筋肉を引き締め、バストアップの効果もあります。

training_img03.gif

ツイスト

両足を肩幅程度に開いてまっすぐ立ち、腹筋とお尻の筋肉を意識しながら、顔を正面に向けたまま、上半身と下半身を反対方向にリズミカルにねじります。左右均等に20~30回繰り返しましょう。カラダの軸を正し、ウエストを引き締める効果もあります。

training_img04.gif

足上げ(仰向け)

あお向けに寝て両手を頭の後ろで組みます。両足を揃えたまま、腹筋に力を入れてゆっくりと上下させてください。腹筋と足全体の筋肉に刺激が加わる高さまでが目安。首や肩に力を入れないように注意しながら、連続で20~30回を目標に行いましょう。

training_img05.gif

足上げ(うつ伏せ)

うつ伏せに寝て、両手を組んであごの下に置く。両足を揃えたまま、お尻の筋肉に力を入れてゆっくりと上下させます。背筋や腰を痛めないように十分注意しながら、連続で20~30回を目標に行ってください。

training_img06.gif

このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページに戻る

このページの一番上へ