走りを学び、活かす!ランナーのためのポータルサイト

こんにちは さん!

  • ランニングを学ぶ
  • ランニング情報
  • 練習を記録する
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビューティー・ウォークでキレイに歩く

ビューティー・ウォークでキレイに歩く

エクササイズとしてのウォーキングを身につける

"美ジョガー"をめざしてランニングをはじめようと思っている人も、それまで運動習慣のあまりない場合は、ウォーキングからスタートしましょう。正しい姿勢で、しっかり歩くウォーキングは、ランニングの基礎となるだけではなく、優れたエクササイズでもあります。

まずは気軽な"お散歩"スタイルで

まずは、気軽な散歩を楽しむつもりで、自宅近くの歩道や公園の中などを30分間ことからはじめてみましょう。

2週間程度、いくつかの場所を試して、比較的アップダウンが少なく、路面が整っているコースを探していきます。途中で水分補給ができるように、小さな水筒やペットボトルを携帯することも忘れずに。周りのランナーの軽快な走りに惑わされて、つい自分も走り出したくなるかもしれませんが、そこはグッと気持ちを抑えて、のんびりと周囲の景色を楽しみながらスローペースで歩いていきます。

正しい姿勢を身につけよう

図のように正しい姿勢をキープすることを意識しながら歩きましょう。
それだけでも体脂肪は燃焼し、基礎体力のアップにもつながります。少し慣れてきたら、左右の肩甲骨を背骨に向かって引き寄せるようにして、腕をカラダの後ろ側でしっかり動かすことを意識してみましょう。肩甲骨と連動する骨盤が自然に回旋して、足の運びがより滑らかになるはずです。
カラダのどこかに痛みや違和感が出たらすぐに止まって、軽いストレッチかマッサージをしながら休憩してください。

training_img01.jpg

美しく歩くことを心がけて!

こうした歩き方は、眠っているカラダの能力を目覚めさせるとともに、「体幹(カラダの中心軸)」を使った理想的なランニングフォームの土台にもなります。
そして、体幹をうまく使って歩くことは、見た目に美しい歩き方にもつながるのです。通常の歩行動作をちょっとだけ進化させた「ビューティー・ウォーク」。日常生活の中でも積極的に取り入れていきましょう。

training_img12.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページに戻る

関連タグ
ウォーキング
このページの一番上へ