走りを学び、活かす!ランナーのためのポータルサイト

こんにちは さん!

  • ランニングを学ぶ
  • ランニング情報
  • 練習を記録する
このエントリーをはてなブックマークに追加

西田隆維の『ゆるラン』通信 第5回 ランニングって、要するにただの楽しい"かけっこ"だと思う

西田隆維の『ゆるラン』通信 第5回 ランニングって、要するにただの楽しい

みんなで何かしたい! って思うことありますか?

nishida5-2.jpg

楽しそうに走っている人を見ていると、こちらも楽しくなってきますよね。それがまた、刺激になります。自分ももっと楽しく走ろうって。
ここ最近ランニングがブームになって、マラソン大会やクラブの練習会に参加する人も増えてきました。ただ、最初はみんな自分の体力に合わせてマイペースで練習しているのですが、だんだん走力が上がってくると、周りと自分を比べたり、もっと早く走りたい!という一心で、例えばケガをしているにもかかわらず、テーピングをしながら練習を続けてしまうような無理をして、自分をどんどん苦しめてしまう人が多くなっていくような気がします。
そこから走るのが嫌になったり、ケガやカラダの故障から走れなくなってやめてしまう。だから、せっかくランニングをはじめても1年以内で辞めてしまう人が8割近くもいるのかもしれませんね。

ランニングを生活の中心ではなく、その一部に

nishida5-3.jpg

「もちろん、頑張ることは大事です! でも頑張りすぎはよくありません。そのさじ加減のじょうずな人がランニングを楽しんでいる気がします。お友だちを誘って、タイムを気にせず、おしゃべりしながら走ったり、走ると決めた日でもカラダが疲れていたり、気分がのらないときは休んだり......自分で自分をうまくコントロールしていますね。ランニングを生活の中心にするのではなく、ライフスタイルの一部にランニングがあるって感じかな? そういう人ほど継続しています。充実感もあります。

自由な気持ちで、みんなで走りませんか?

ランニングって誰もができる簡単な競技だし、もっと気軽で気楽にできるスポーツなんです。それを多くの人たちに知って欲しくてイベントを企画したのが「RUNフェス」。
自由な気持ちでいい汗をかいてほしい。かけっこで競ったり、仲間でコスプレをしたり、そのコスプレをみて 楽しんだり、親子でゴールしたり。楽しみ方はさまざま! それにはタイムなんて必要ないし、早い遅いなんて関係ないんです。
ただみんなでゴールを目指す──そこには笑顔があふれているんだろうな。誰でも参加できる! だれもが楽しめる! それがRUNフェスです。みんなでランニングのお祭りを楽しみましょう!

★RUNフェスの詳細・エントリーはコチラから!
http://runfesjapan.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページに戻る

西田 隆維コーチの他の記事を読む

関連タグ
コラム
西田隆維
このページの一番上へ