走りを学び、活かす!ランナーのためのポータルサイト

こんにちは さん!

  • ランニングを学ぶ
  • ランニング情報
  • 練習を記録する
このエントリーをはてなブックマークに追加

西田隆維の『ゆるラン』通信 第12回 2017年も活発に、そして、ゆる〜く、ガンバります!

西田隆維の『ゆるラン』通信 第12回 2017年も活発に、そして、ゆる〜く、ガンバります!

今年で40歳になりますが、でも!

2017年スタート~と思っていたら、早いものでいつの間にか1月ももう直ぐ終わり。
実は僕、今年の4月で40歳になります。
いつの間にか、兄さんから→いいおっさんになってますね。まあ、こういうのは、知らぬは本人ばかりなりって言いますから、"いつの間にか"って思っているのは自分だけなのかも......。

ただ、これって僕に限った話ではないみたいですよ。
ある研究によると、たいていの人間は25〜30歳あたりで、年齢に対する見方が実年齢と同期しなくなり、自分の年齢を実年齢より若く感じるようになってくるそうです。40〜70歳の人だと、平均でだいたい20%ほど自分を若く見積持っちゃうのだとか。これって、きっと願望なんでしょうね。

この理屈でいくと僕は、......32歳。なるほど、確かに感覚的にはそうかも(笑)
でも、気持ち的に若いつもりでいることは、悪くないですよね!

さて、そんな感じですが本年もよろしくお願いします。

大会に関わらせていただくたびに、多くの"学び"があります

nishida12-1.jpg

元旦はニューイヤー駅伝、旭化成が18年ぶり22回目の最多優勝。2,3日の箱根駅伝では青山学院が3冠、3連覇を成し遂げました。トップランナーの疾走する姿をみてモチベーション上げられましたか??

僕の動き出しは1月8日の第18回ハイテクハーフマラソン。新春恒例の毎年1万人以上のランナーが出走する大規模マラソン大会です。
ゲストはお馴染み谷川真理さん、リオオリンピック・マラソン出場の、猫ちゃん(猫ひろし)、昨年サブ3を達成し芸能界最速の座を掴んだ、福島和可菜ちゃんという豪華な顔ぶれ。さらに大抽選会では国内・海外マラソン大会(2018年開催の東京マラソン、ホノルルハーフマラソン、ノーザンホースパークマラソンなど)に招待という大特典も!
そんな大会の先導自転車やってきました。

僕自身、年間30本くらいのマラソン大会の企画運営をやらせていただいていますが、今回のようにお手伝いで参加、またゲストランナー出演で参加させてもらうと、主催でやっている時とは違い客観的に大会を見渡せるんですね。そこで毎回大会側のホスピタリティなど多くの気付きがあり、僕にとっては学びの多い、非常に貴重な体験となっています。
2017年も活発に、かつゆる〜く活動していきますので、引き続きよろしくお願いします!!


nishida12-2.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページに戻る

西田 隆維コーチの他の記事を読む

関連タグ
コラム
西田隆維
このページの一番上へ