走りを学び、活かす!ランナーのためのポータルサイト

こんにちは さん!

  • ランニングを学ぶ
  • ランニング情報
  • 練習を記録する
このエントリーをはてなブックマークに追加

西田隆維の『ゆるラン』通信 第13回 2016年台北マラソンを走ってきました!!

西田隆維の『ゆるラン』通信 第13回 2016年台北マラソンを走ってきました!!

早朝にもかかわらず、会場はノリノリ!

昨年の話になってしまいますが、12月18日に開催された2016台北マラソン走ってきました。本大会は参加者総数2700名という大規模マラソンです。

台湾1.jpgスタート地点の台北市政府広場前からは、地上101階、地下5階、高さ509.2mの超高層ビルで、台湾で最も有名な観光スポット「台北101」がよ〜く見えました!!
フルマラソンのスタートは早朝6時30分ということで、当日は眠い目をこすりながら5時15分頃に会場を目指しホテルを出発。もちろん外はまだ真っ暗。気温は、何度か忘れてしまったけど、Tシャツの上に1枚上着を羽織れば十分な温かさでした。
タクシーで移動すること10分、会場近くで下車すると、早朝にもかかわらず、ノリノリの音楽に合わせたMCの軽快なトークで、広場は早くもクラブのような大盛り上がり!

......朝が苦手な人にとってはちょっとキツイかもしれないですけどね〜。でも、僕は嫌いじゃないですよ! そんなノリ。おかげで、しっかりとスイッチが入りました。

招待選手を"チラ見"しつつ、いよいよスタート!

会場でゆっくりする間もなく、色々なブース(テント)をフラフラしたり、トイレにいったりしていると、あっという間にスタート20分前。慌ててスタート地点に向かったのですが、驚くほどすんなりと最前列に並べました。そういう意味では日本の大規模マラソンではありえないくらい、ストレスフリーでしたね。

台湾2.jpgスタート数分前になって、2時間4分台を持つ選手を筆頭に、招待選手達が登場して、最前列の前にズラリと並びました。
ふくらはぎが細い! 本当に細い! ビックリするくらい細い!!!
お尻もプリっとしているし......。あまり、ジロジロみていると、怪しい人に見られちゃうので、チラッ、チラッとチラ見攻撃。どっちにしても怪しい人だったかな(笑)

そんなこんなで、久々の海外での大会で落ち着かない気持ちの中、心の準備もなくいつの間にかスタートまで数分。数分後には42キロも走るのか......、でも、不安感はなく、ワクワクした気持ちだけで号砲を待ちました。10、9、8、7、6、5、4、3、2、1、というカウントダウンがあったかは忘れてしまいましたが、号砲と共に一斉にスタート! 相変わらず、この瞬間がたまらなく好きです。

で、やっぱり、この国にもいるんですねえ。スタートと同時にダッシュで飛び出していくランナー(笑)

残り15キロ。地獄を経験してしまいました(涙)

朝焼けの気持ち良さ、寒くも暑くもない絶好のマラソン日和。そして久々の海外マラソン。スタートから意気揚々と脚を進めながら、エイドステーションの声援にも笑顔で答えて、気持ちよかったですね〜。数時間後にも苦しむことなんて思いもせずに......。

20キロを過ぎたあたりで、あれ、おかしいな? ちょっと苦しいな?とカラダの黄色信号を感じてから、あっという間に赤信号。25キロ過ぎからは歩いたり走ったりの連続。何度もリタイアを考えましたが、なんとか前に進みました。......本音を言えば、リタイアの仕方がわからなかったからしなかった。というのが本当のところですかね?
それに、自分を抜いていく多くのランナーから励ましを受けると、つい頑張っちゃうんですよね。

それでも、やっぱりゴールしてよかった!!

ゴール後の写真アップしましたが、これは別にふてくされているワケじゃないんですよ。疲れているんです!
ゴールタイムは3時間26分15秒でした。
心の中では達成感あります。でも凄く達成感があったわけでははなく、もっとレースプランを立てればよかった......な~んて思ってしまうのは、やっぱりアスリートなんですかね(笑)

台湾3.jpg

よく受ける質問の一つ

あ、それからレースの前によく質問されるのが
「前日の食事はどのような物を食べますか?」ということ。
レースに出場する方は気にしていることが多いみたいなので、お答えしておきますね。

僕の場合、炭水化物をちょい多めに食べます。が、基本そんなに細かく意識はしませんね。
今回のように朝早いレースの時は前日の夕飯は軽めにして、その代わり昼食をガッツリ食べます。早寝したいのに満腹感があると寝つきが悪いし。当日起きた時にお腹が重いんですよね。そんなことを気にしています。

次のマラソンは東京マラソン!!
応援よろしくお願いします。


台湾6.jpg
台湾7.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページに戻る

西田 隆維コーチの他の記事を読む

関連タグ
コラム
西田隆維
このページの一番上へ